FC2ブログ

自己責任の実験室

いろいろ試したことの覚え用です。まねた行為による損害に、一切責任は負えません。

ニッケル亜鉛電池(NiZn)を試す

しばらく前から気になっていた「ニッケル亜鉛電池」
国内のネット通販では見かけることはないけど、海外のサイトではちらほらと見かけます。
eBayでそのうち買えばいいか・・と思っていると、急激な円安!
1ドル=100円になってしまって完全な出遅れですが、eBayで充電器+電池12本セットを33ドルちょっとで購入。
嬉しいことにFree shipping!
これだけのセットで3,400円だから、電器店で普通のニッケル水素電池を買うよりも断然安いです。

充電ができて繰り返し使うことができるんだったら、100均のニッケル水素電池とかでもいいじゃん・・と思うところですが、ニッカド電池やニッケル水素電池の電圧1.2Vに比べ、この電池の電圧は1.6V!
乾電池の1.5Vに近いため、ニッケル水素電池とかでは電圧不足をおこすような機器の電池として使えそうです。

IMG_3945d.jpg
届いたセット。
電池は2本ずつパックされていました。

IMG_3946d.jpg
充電器は、単三、単四共用です。
電池をセットすると赤いLEDが点灯して充電が開始されます。
充電が完了すると緑色になるようです。
他に、赤点滅はトリクル充電、緑点滅はエラー表示のようです・・・
が、このとおりになるのか??です。

IMG_3947d.jpg
出力電圧はは1.9Vとなっていますので、ニッケル亜鉛電池専用のようです。
eBayの商品情報によると、1本だと1,500mAで充電されるが、4本だと4分の1の375mAとなるらしい。
なので、4本同時にフル充電するには、1本の充電時間の4倍かかるようです。

IMG_3948d.jpg
電池のようす。
容量は2,800mAhとなっていますが、中国製だからな~・・・
2,000mAhもあればいいかぁ、と思いながら、何となく違和感を感じつつよく見ると・・
え゛っ! 2,800mWh
間違いじゃないけど、紛らわしいなぁ。
単純に、電流(A)=電力(W)/電圧(V)にあてはめると、1,750mAh
せこいぞ!Made in China!
まぁ、容量は後ほどチェックしてみます。

IMG_3949d.jpg
端子のようす。
サイズや端子の形状も普通の電池とかわりませんでした。

IMG_3953.jpg
充電直後の電圧は1.87Vくらいありましたが、2日ほど放置して測定すると1.82Vくらいになっていました。

IMG_3954.jpg
放電試験には、ラジコン用の充電器に付いている放電機能を使ってみました。
放電開始直後は、1.7Vです。

IMG_3956.jpg
乾電池と同じ1.5Vあたりになったときの容量は約1,300mAh
どこまで延びるか!

IMG_3957.jpg
あれれ?
1.4Vくらいから一気に電圧が落ち、1,500mAh手前で自動終了!
全然容量ないじゃん。。。
せめて1,700mAhはあってほしかったなぁ~

IMG_3958.jpg
それでも、充電が足りなかったのかもしれないと、もう一度テスト。
結果1,300mAh~1,500mAh
結構ばらつきがあるようです。

今度は、実際に使用してみて、高電圧の恩恵があるかどうか実験してみます。

【あくまで当方の環境での簡易的な測定ですので、すべてがこのとおりになるとは限りません。】
スポンサーサイト



TRACKBACK▼

http://uzurakkyo.blog.fc2.com/tb.php/24-40d2016e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

メッセージ

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

検索フォーム

QRコード

QR